相撲取りになんか負けてたまるか

最近のマイブームは股割りです。よく相撲取りが余興相撲を取るとき、土俵の上で股割りを披露してくれますが、あの身体であそこまで柔軟性が磨くことが出来るのだから、自分ができないはずがない、という思い付きでチャレンジを始めました。いざ始めてみると、ものの見事に関節がさび付いていて、股割りどころか股が90度以上開かない。最近、股割りの本がブームになっているという事で、本屋で立ち読みして、再度チャレンジしました。まずは四股から始めます。コツは腰を落とすこと。次に伸脚。コツはひざを曲げないこと。この準備運動を十分行ってから、股割りにチャレンジしていきます。今日現在で、やり始めてからほぼ一か月経ちます。本には一か月を目途に股割りをマスターしましょうと書かれていましたが、練習をサボっていないにも拘らず、まだまだゴールは見えてきません。ゴールの目安としては、開脚したまま両手の肘から先が、床にペタンと付くようになったら完成ですと書かれていました。引き続きがんばります。handikapp-nord.org